メニュー

親との関係で悩んでいらっしゃる方へ

当院では親子関係で悩んでいらっしゃる方のご相談を受けています。

親御さんとの関係で、当てはまることがあると感じたらご相談ください。 

□親から逃げたい、母との関係がつらい
□母親にずっと人生を決められ自分で何も決められない
□親が冷たい 
□親を許せない自分を責めてしまう
□自分は毒親なのではないかと思い悩んでいる

 

自分の親がいわゆる「毒親」なのではないかというご相談も多く、多くの方が悩まれているテーマの1つです。

毒親というのは、スーザン・フォワードの著書
Toxic Parents, Overcoming Their Hurtful Legacy and Reclaiming Your Life. Bantam Books.
(日本語訳:
毒になる親 一生苦しむ子ども)』から生まれた言葉ですが、
子どもを支配したり、傷つけたりして、子どもにとって「毒」になる親のことを指します。

そういった親の行動や言葉にさらされ翻弄され続けた子どもは、
大人になってもその影響が色濃く残ることが多く、人間関係、仕事、自分自身の育児など、
その後の人生において悩みを抱えていくことになります。

なかでも特に母親との関係は複雑に依存と支配が絡み合い、息苦しさ、罪悪感、無力感に
さいなまされることも珍しくなく、問題になることがあります。

 

子どもを苦しめる親の代表的な5タイプ 

Ⅰ 虐待型:身体的・精神的・性的虐待をする親 

誰が見ても明らかに子どもの成長をむしばむ親です。
子どもが成長するのに必要な安全な環境が家庭内になく、不安と恐怖に怯えて育つため、
基本的な生活習慣も形成されないことがあります。
学業や対人関係、就業、結婚、育児まで人生に深くトラウマを刻みます。

 

Ⅱ コントロール型 

子どもを自身の所有物のように考え、子どもが従順で、自分の期待に応えれば機嫌がよく、
そうでなければ暴力や厳しい言葉で責めたて、恐怖心をあおって自分の思い通りにしようとします。
子どもは親の機嫌を常に気にして自分の行動を決めるので、自尊心が低く自分の選択に自信が持てなくなります。
 

 

Ⅲ 過干渉型 

勉強に習い事、友人関係、異性とのお付き合い、受験、将来の進路、就職、果ては結婚生活や育児まで口出しをして、どこまでもついてきて、子どもの自主性や自立を認めません。
子どもを心配するような言葉で「親がいないと自分はだめだ」と縛り付けます。

 

 Ⅳ 自己愛が強すぎる親

子どもが小さい時は自分の出来なかったことや夢を押しつけ、子どもが注目を集めたりすると満足していますが、こどもが大人に近づき才能を開花させようとするとライバルと見なしてけなしたり機会を奪ったりして、自分が優位に立とうとします。

 

 Ⅳ 発達障害の親 

 脳の特性により情緒的な共感が乏しいことがあります。気持ちが通わないため、甘えたい子どもの時分にさみしさや、悲しさ、つらさなどをうけとめてもらえず過ごすことになります。
 親に自覚が乏しいため、話し合っても平行線で、子どもは自分に欠けたところがあるように感じて心身の不調が生じることがあります。

 

 

2.悩みが深刻化すると、このような症状が現れることがあります

・他人に支配されてしまう

「No」ということができず、職場で搾取されてしまうことがあります。

「毒親」に育てられた方は自分よりも上の立場の人間に従順な傾向があるので、
上司に逆らうことができず、自分で抱え込んでしまう方が多いです。

結果として限界まで追い込んでしまい、ご来院される患者様も少なくありません。

 

自分の人生を生きることができない

「毒親」による問題を解決するために、親から離れることを薦めることがあります。

 

しかし、親と共に多くの時間を過ごし、親を中心に生きてきたために、
「親を捨てることになるのではないか」と罪悪感を感じ、
新たな一歩を踏み出せない方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

3.治療方法

 (1)診察 (医師)

当院にご来院される患者様は生きづらさを感じながらも、
本当の原因については気づいていない場合もあります。
振り返ったり直面したりするのがつらいので、無意識に別の原因を考えていることがあるのです。特に親子の問題は、無意識に親をかばって自分に問題があるように感じていることがあります。

従って まずは通常の診察の中で患者様の生きづらさを紐解いて本当の原因を探すところから始めます。
症状の構造などが見えてきたら、治療のテーマを定めてカウンセリングを開始いたします。

 

(2)カウンセリング(臨床心理士)

カウンセリングルーム・東京はなクリニック

本当の原因・テーマを見つけたら、解決に向けて丁寧に取り組むために、
心の問題のプロフェッショナルであるカウンセラーによるカウンセリングを行います。

カウンセリングではカウンセラーとの相性を心配される方も
いらっしゃるかもしれませんので、本格的なカウンセリングの前に、
まず25分の導入カウンセリング(3,300円)を受けていただきます。
継続してカウンセリングを受けるかどうかは、患者様に決めていただきますので
安心してカウンセリングを受けてください。

 

  

カウンセリングでは診察で見つけたテーマの解決・改善に向けて取り組みを実施していきます。


まずは、ご自身の持っている力や資源を開発したり、
リラクゼーション法の修得により不安をコントロールして安定化を目指します。

トラウマを直接扱う場合は、患者様ご自身の人生を振り返り、
専門的技法でトラウマを直接扱って解消、治癒を目指します。

また対話の中で出来事の意味を深く考えることで、
人生に統合していくことを目指す精神分析的な治療を勧めることもあります。
 



当院には多様な技法を修得しているカウンセラーが在籍していますので、
それぞれの方の症状やお人柄にあったカウンセラーをご案内しています。
詳しくはこちら

 

診療をご希望の方は一度お電話にて初診のご予約をお取りください。
診療の流れ

Tel 03-5798-3458

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME