メニュー

よりよく生きる

院長 興梠真紀

このたび大見山クリニックを承継いたしました興梠真紀(こうろまき)と申します。

当院では、クリニックを訪れた方が再び道を見いだして歩き出せるように、スタッフ一同、心に愛を掲げて、皆様の唯一無二の大切な人生に伴走して参ります。

詳細はこちら

お知らせ

5月28日午後、29日は休診です [2021.05.06更新]
2021年5月30日にクリニックの名称変更を行います。 5月30日に内覧会を行いますので、5月28日午後(15時~17時)、5月29日は準備...
続きはこちら
ブログを更新しました。 [2021.04.28更新]
出会いの春
ブログを更新しました。 [2021.04.11更新]
開院初日を終えました
患者様のIDが変わります [2021.04.09更新]
リニューアルオープンに伴い、現在通院中の患者様のID番号が変わります。 現在の番号の頭に2100をつけて合計8ケタにしたものが新しい番号です...
続きはこちら
ブログを更新しました。 [2021.04.09更新]
開院します
4月9日より開院します [2021.04.08更新]
4月1日より1週間のお休みをいただき、スタッフ一同オープンの準備を進めて参りましたが、4月9日より新院長のもと開院します。  予約システム、...
続きはこちら
予約(LINE・WEB)が取れるようになりました [2021.03.26更新]
大見山クリニックに通院中で診察券(診察券番号)をお持ちの方は、ホームページから4月9日以降の診察予約が取れるようになりました。是非ご利用くだ...
続きはこちら
ゴールデンウィーク休診 [2021.03.26更新]
4月30日、5月1日はクリニック休診日とさせていただきます。 ご不便おかけしますだご了承くださいますようお願いいたします。...
続きはこちら
今お通いの方のご予約について [2021.03.26更新]
4月より順次予約制に移行して参ります。 開始時期 : 3月末より予約開始を予定しています。 予約方法 : 3月中は新クリニックホームページよ...
続きはこちら
本サイト公開いたしました [2021.03.22更新]
...
続きはこちら

初診のかたへ

ご予約の上ご来院ください。
 

詳しくは診療案内へ

よくある質問

患者様さまからよく寄せられるご質問とその回答をご紹介しています。

詳しくはFAQ へ

診療時間

診療時間
9:30~14:00◎※
15:00~17:00
◎は9時30分~12時30分となります。
(※)原則第3土曜は小澤千紗医師
5月15日 5月22日 6月19日 7月17日は小澤千紗医師担当
 詳しく

休診日 水・日・祝日

アクセス

150-0013 東京都渋谷区恵比寿一丁目9番7号 ITOXビル6階
JR恵比寿駅東口から徒歩1分

電車でお越しの方

JR恵比寿駅東口から徒歩1分
東京メトロ日比谷線恵比寿駅1番口より徒歩3分

バスでお越しの方

都営バス田87 渋谷方面「恵比寿1丁目停留所」すぐ
ハチ公バス 夕やけこやけルート「恵比寿1丁目停留所」すぐ
都営バス学06・都営バス都06も便利です

患者様へのお約束

最善の医療サービスを提供するためスタッフ一同この約束を守って行動しています。

  • スタッフ全員でチーム医療をにない患者様の回復、発展を願います。
  • 患者様とお呼びします。大切なゲストと考えているからです。
  • お話されたことの秘密を固く守ります。詳しく
  • スタッフは有資格のプロフェッショナルです。詳しく
  • アドバイスよりまず患者様の思いを受け止めます。
  • わかりやすい説明をこころがけ、患者様が納得できるように治療を進めて参ります。
  • 来られたときより安心して明るい気分で帰れるように努力します。
  • 薬は必要なだけのシンプルな処方を心がけます。詳しく
  • 治療法について学びを止めることなく、最新の知識を診療に取り入れる努力をします。詳しく

当院の診療について

当院は保険診療が中心ですが、合わせて、より早くより効果の高い様々な専門的治療を展開して参ります。

心療内科の治療は登山に似て、頂上にたどりつくまでには何通りもの道があります。保険診療はたくさんの人が通る太い道で、十分な方もたくさんいらっしゃいます。しかし、万人に効くオールマイティな治療というのは存在しません。なぜならお一人お一人が唯一無二の存在だからです。心療内科の治療は患者様の「その人らしさ」抜きには成立しません。

患者様の持っている力や良さを引き出すことも、ありたい姿や治療のゴールを引き出すのも私たちの役割です。

精密な心理検査と診察による診断ののち、話し合いながら治療方針を決定して参ります。一度決定したらそのままではなく、時々立ち止まりながら、治療や診断を含めた振り返りを行って、患者様のゴールに向かっているか確認していきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME