メニュー

医師・カウンセラー紹介

ごあいさつ

よりよく生きる

 当院に来られた方が癒やされ、回復すること、そして再び生きる道を見いだして走り出せるようになることが医師としての私の願いであり、最大の喜びです。
 心に愛を掲げて皆様の唯一無二の大切な人生に伴走して参ります。

 今、私たちは不確実で曖昧な世界に生きています。既成概念や価値あるものが刻々と変わってゆき、正解のない時代に自分にとって大切なものを見つけること、自分自身を信じることの大切さは増しています。

 どんなに小さな一歩であっても前に進んでいく勇気を応援します。

 

 日々の生活でつまずいたり迷ったりしても、立ち寄って元気を取り戻す、そんな都会のオアシスのような存在でありたいと願っています。

       院長 興梠真紀(こうろまき)

院長経歴

慶應義塾大学医学部卒業後、大学病院にて研修。市川総合病院精神科、東京武蔵野病院にて急性期から慢性期まで、幅広く治療経験を積み、精神保健指定医資格取得。江戸川区役所及び都内の企業にて産業医として活動。企業担当者と連携してメンタルヘルスの問題を扱い、予防を重視したメンタルヘルス研修などの教育活動も行っている。臨床の中ではポジティブ心理学、認知行動療法やEMDRなどの各種の心理療法を修得して科学的なエビデンスを重視した、より負担が軽く、より効果の高い治療が実践できるよう、日々研鑽を続けている。プライベートでは3姉妹の母。

 

免許・資格等

精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
労働衛生コンサルタント(保健衛生) 
日本医師会認定産業医 
日本EMDR学会認定トレーニング修了・同治療者
東京大学大学院医学系研究科精神保健分野:職場のメンタルヘルス専門家プログラム修了
日本ポジティブ心理学協会 ポジティブ心理学プラクティショナー養成・認定コース修了
BCIA認定ニューロフィードバック基礎コース修了

 

所属学会

日本精神神経学会
日本EMDR学会
日本マインドフルネス学会
日本自律訓練学会
日本バイオフィード学会
日本抗加齢学会
日本メンズヘルス医学会

 

非常勤医師

厚東篤生(ことうあつお)

認知症専門外来担当 よみうりランド慶友病院名誉院長。

現在は認知症の新規患者様の受け入れは一旦停止しています

1966年慶應義塾大学医学部卒業、1971年同大学大学院医学研究科修了。6年間のアメリカ留学を経て、慶應義塾大学医学部内科学教室助手、内科医長、慶應義塾大学医学部内科学助教授、同教授・看護短期大学学長、看護医療学部教授などを歴任。よみうりランド慶友病院院長。日本神経学会神経内科専門医。日本脳卒中学会専門医。

 

歳を重ねていく過程で人は様々な喪失を体験します。認知症は晩年期の心に陰を落とす病ですが、様々な体験を経て人生を長く生きてこられた方々が、最後まで自分らしさを失わずに生きていけるように支援します。

 

小澤千紗(おざわちさ)

第3土曜外来担当

筑波大学医学専門学群卒業。慶應義塾大学医学部博士課程修了。 臨床精神神経薬理学会学会奨励賞受賞(2019)  研究テーマ:「統合失調症における抗精神病薬の減量研究」

 

臨床や研究、そして子育ての経験を生かし、お一人お一人の気持ちに寄り添いながらその人らしく生きていけるお手伝いをさせていただければと思います。薬物治療の必要性がある際は、シンプルで安心して服用できる内容とします。診察室を出る頃には少し心が軽くなっている・・そんな場所となるよう心がけていきますので、お気軽にご相談ください。

今野千聖(こんのちさと)

毎週火曜日担当(2022年7月より)

日本大学医学部医学科卒業 

日本大学大学院医学研究科博士課程内科系精神医学卒業

論文「一般人口におけるうつ病の心理社会的な要因に関する疫学的研究」
大学病院、精神科クリニックにて一般成人、身体合併症がある精神疾患を診療、小児総合医療センターにて児童思春期、発達障害の診療をしてきました。一人一人にあった治療法を提案していくことを心がけていきます。

 

カウンセラー紹介

 当院のカウンセリングはすべて臨床心理士資格と公認心理師資格の両方を有するカウンセラ-が担当いたします。臨床心理士はカウンセラーの民間最高峰の資格です。

 心理療法には様々な技法がありますが、各技法のプロフェッショナルがそろっていますので、安心してご相談ください。

大月友(おおつきとむ)

臨床心理士 公認心理師 博士(臨床心理学)早稲田大学人間科学学術院准教授 

 

筑波大学卒業、新潟大学大学院(修士課程)、広島国際大学大学院(博士課程)修了後、早稲田大学人間科学学術院助教、専任講師を経て、2014年より准教授。

日本認知・行動療法学会理事、ACT Japan理事、日本行動医学会評議員他。

認知行動療法やアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)を専門としています。クライエントさまのニーズや想い、価値観に寄り添いながら、最新の科学的知見に基づいた支援方法を用いて、「よりよく生きる」の実現をサポートさせていただきます。


市倉加奈子(いちくらかなこ)

臨床心理士 公認心理師 北里大学医療衛生学部講師

早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科博士課程修了。

大学病院緩和ケアチームの仕事を中心に、精神科クリニック、学生相談室などでも活動して参りました。認知行動療法や支持的精神療法を基本としながら、日々の生活に即した形でさまざまな心理療法を組み合わせて提供させていただきます。

 

 


大武聡美(おおたけさとみ)

臨床心理士 公認心理師

それぞれの方にとって理解しやすいように、お役にたつようにと心がけています。平坦な道のりではないときもあるかもしれませんが、一緒に考えていきましょう。


黒田律子(くろだりつこ)

臨床心理士 精神保健福祉士 トラウマ治療 EMDR/ソマティックエクスペリエンス

これまで心療内科セラピスト、スクールカウンセラーとして20年以上活動して参りました。お子様から80代まで年齢も社会的な立場も様々に異なる方々の支援をしてきましたが、長く臨床経験を積んでも人の「心」の不思議さへの関心はつきず、また患者様の悩みにより深く寄り添いたいという思いからEMDRをふくめ最新のトラウマ治療技法を学び続け、現在に至ります。

実際のカウンセリングでは、患者様ご自身に合った治療技法を一番に考え、ご希望をうかがいならが、進めて参ります。長年解決しなかったトラウマで悩んでいらっしゃる方はご相談ください。また、タイミングを逃さず早期対応することを重視していますので、ご家族の方からのご相談も受け、必要なときには同席の合同面接も行います。

資格・得意とする心理技法
1990年 臨床心理士
2001年 精神保健福祉士
2007年 EMDR partⅡ修了 
2013年 ホログラフィートークベーシック 修了
2014年 Braingym 修了
2014年 Prolongedexposure therapy修了     
2016年 自我状態療法season2終了
2021年3月       ソマティックエクスペリエンス 上級前半修了
2021年4月Brainspoting phase3 修了
 


立花真由美(たちばなまゆみ)

臨床心理士 公認心理師 学習院大学卒業。お茶の水女子大学大学院博士前期課程修了。

人間の原点や、人間がどのように成長・成熟していくのかに興味があり、大学院で発達臨床心理学を学びました。統合的な心理療法を用いて様々な方の成長・成熟をサポートしています。主な臨床の場は病院と学校です。


成瀬友貴美(なるせゆきみ)

臨床心理士 公認心理師 EMDR/ニューロフィードバック

これまで児童精神科、精神科に勤務し、傷つきを抱えているお子さんや親御さん、成人の方ではご自身の幼少期に由来するトラウマを抱えた方に関わって参りました。過去や現在の困難さから解放され、自分らしく生きるためのお手伝いをさせて頂ければと思います。


樋口健治(ひぐちけんじ)

臨床心理士 公認心理師 

臨床心理の仕事を始めてから幾星霜。ずっと病院や学校などで、カウンセリングをやってきました。心に浮かぶ様々なことを表現できるように、それを通して自分を良く理解することができるように、お手伝いできれば思っています。

 

 

 

 

加藤文季(かとうあや)

臨床心理士・公認心理師 発達心理検査担当

精神科病院での心理室の立ち上げの経験があり、精密な心理検査は年間100件程度行ってきました。心理検査と聞くと、「心が丸裸にされてしまうのではないか?」そんな風に感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。心理検査で全てのことが明らかになるわけではありませんが、より深い自己理解や生きるためのヒントを示唆してくれるのではないかと思います。

まずは、今抱えている困り感をお聞かせください。 心理検査を通して、より安心して生活していくためのアドバイスを提案いたします。

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME