メニュー

男性更年期障害 セルフチェック

MS(Aging Males’ Symptoms)スコアで男性更年期障害のセルフチェックができます。AMSスコアは男性更年期障害の診断に国際的に用いられている質問票です。ご自分の今の状態を客観的にみてみましょう。

質  問
なし
軽い
中程度
重い
非常に重い
総合的に調子が思わしくない
関節や筋肉の痛み
ひどい発汗
睡眠の悩み
よく眠くなる、しばしば疲れを感じる
いらいらする
神経質になった
不安感
からだの疲労や行動力の減退
筋力の低下
憂うつな気分
「絶頂期は過ぎた」と感じる
力尽きた、どん底にいると感じる
ひげの伸びが遅くなった
性的能力の衰え
性早朝勃起(朝立ち)の回数の減少
性欲の低下
更年期指数の自己採点の評価法

合計 0点

ない=1点、軽い=2点、中程度=3点、重い=4点、非常に重い=5点 とし、
17項目それぞれの設問でチェックした数字をすべて合計します。
どの程度のLOH症候群として判断できるか、点数の総合計により確認します。

26点以下 : 問題なし
27〜36点: 軽度
37〜49点: 中等度
50点以上 : 重度
※ 中等度以上、または気になることがある方は受診してください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME