メニュー

ヘルスケア治療(健康・美容)

心療内科への受診なくヘルスケア治療のみでも受けて頂けます。
健康・免疫・活力・美容等の維持 増進のためにヘルスケア(注射、点滴、サプリメントなど)をご利用ください。
心療内科診療の待ち時間やお連れ様の診察が終わるまでの待ち時間に治療をお受けいただくこともできます。
お気軽にスタッフにお声かけください。

 

ヘルスケアはウエルビーイング(well-being)をめざしてどなたもが健やかに過ごせるように、
心身のトータルケアを目的としています。
一部保険適用になるものもありますが、原則は自費診療になります。

今は健康上不都合を感じていない方も、
その状態をなるべく長く維持して「自分らしさ」をたもてるように、
予防医学的な観点から治療を受けて頂けます。

 

 


Menu

1 プラセンタ治療(保険・自費) 

2 ヘルスケア点滴(自費) 

3   医療機関専用サプリメント(自費) 

 


トータルケアとしてのヘルスケア治療
これまでの薬剤調整とカウンセリングによるオーソドックスな治療に加えてヘルスケア治療を受けて頂けるようになりました。

ヘルスケアはウエルビーイング(well-being)をめざしてどなたもが健やかに過ごせるように、
心身のトータルケアを目的としています。一部保険適用になるものもありますが、原則は自費診療になります。

 

心身一如
心と体は分けがたく、一見心の問題に見えていても、体へのアプローチだけで症状が改善することも珍しくありません。

 

ポジティブエイジング・予防医学
今は健康上不都合を感じていない方も、その状態をなるべく長く維持して「自分らしさ」をたもてるように、
予防医学的な観点から治療を受けて頂けます。


こんな方にヘルスケアをおすすめします

  • 健康の維持・増進のために行動したい
  • 心の健康のために体からもアプローチしたい
  • もうひと頑張り必要なとき
  • 風邪の引き始め、回復期
  • 体調を崩しやすい
  • 体がだるくて疲労感を感じる
  • 睡眠不足、寝つきが悪い、夢見が悪い
  • いまいちやる気がでない
  • 気持ちが安定しない
  • 貧血による症状がある
    (倦怠感、頭痛、めまい、眠気、抑うつ症状、耳鳴り、食欲不振、集中力低下、皮膚粘膜の不調、動悸・息切れなど)
    *当院では血液一般検査と一緒に隠れ貧血の検査(血清鉄、フェリチンなど)も承っております。
     ご相談ください。
  • 子育てで忙しくて自分のことはつい後回しにしてしまう
  • ホッと一息ついてリラックスできる時間が欲しい
  • 美容に関心がある、若々しくいたい              など

    *当院でのヘルスケア治療の患者様は20歳以上の方を対象にしています

 

心療内科への受診なくヘルスケア治療のみでも受けて頂けますので、
ご希望の方は、お電話にて(03-5798-3458)ご予約をお願いします。
通院中の患者様はwebからでもご予約出来ます。

患者様お一人ずつの体調やご要望に合わせて最も効果的な治療をご案内します。



プラセンタ治療

1プラセンタ治療で効果が期待される疾患等

2プラセンタ注射薬の種類

3保険適用と自費診療

4プラセンタ療法の費用

5プラセンタ療法の頻度

6ご留意点・同意書

7プラセンタ治療をうけるには こちら

*日本胎盤臨床医学会では新型コロナワクチンとプラセンタ注射の投与間隔を1週間ほど空けることを推奨しています


プラセンタとは

 プラセンタは、ヒト胎盤(プラセンタ)から生理活性成分を抽出した医薬品です。胎盤はお腹の赤ちゃんに栄養素や酸素を運ぶ役割があり、細胞を育て、活性化させる成分が含まれています。効果についてのメカニズムについては未だ解明されていませんが、プラセンタ注射には体内でつくることのできない必須アミノ酸を含め、生命活動に必要なタンパク質のもとになるアミノ酸が多数含まれており、これらアミノ酸よって様々な効果が発現するものと考えられています。

細胞の組織呼吸や新陳代謝を高め、細胞機能を活性化する作用があり、更年期症状、肝細胞保護、自律神経失調症、うつ病、不眠などの症状に効果を発揮すると考えられています。また、美容やアンチエイジング、疲労回復などにも効果があると言われており、幅広い症状に効果が期待できます。  

 

1 プラセンタ治療で効果が期待される疾患等

 

◆プラセンタの働きとして報告・確認されているもの

免疫活性化作用

病気に対する抵抗力を高める

活性酸素除去作用

老化の原因となる活性酸素を除去する

強肝・解毒作用

肝臓の働きを強化する

乳汁分泌促進作用

乳汁分泌を促進する

抗アレルギー作用

アレルギーを抑制する

疲労回復作用

疲労の回復を促す

美肌促進作用

シミ、シワ、ニキビなどを抑制し、美白作用を促す

 

また、下記疾患にも効果が確認されていて、医療現場で治療薬として用いられています。

 

◆プラセンタの効果

肝臓 (保)

脂肪肝、肝硬変、アルコール性肝炎、ウイルス性肝炎

胃腸

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃下垂、便秘、貧血、糖尿病

婦人科 (保)

更年期障害、生理痛、生理不順、冷え性

整形外科

関節痛、腰痛、肩こり

アレルギー科

花粉症、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎

神経科

不眠症、自律神経失調症、頭痛

 

その他

 

免疫力減退、リウマチ、膠原病、放射線障害、風邪、がん、精力減退 視力減退、視野狭窄、白目の濁り、嗅覚減退、味覚減退、耳鳴り、頭痛、アルツハイマー

美容

美白、美肌、シミ、シワ、たるみ

 

*(保)は保険適用のある疾患です

*効果の感じ方には個人差があります。

 

2 プラセンタ注射薬の種類

 医療用に使われているプラセンタ注射薬は、ラエンネックとメルスモンの2つの製剤が厚生労働省で医薬品として認可されています。いずれも日本国内の産婦人科で健康な母親から正常分娩で生まれた胎盤から作られたものです。

ラエンネックは肝機能障害に保険適用があり、メルスモンには更年期障害、乳汁分泌促進に保険適用があります。(下記「3保険適用と自費診療」参照)

また、実際には病気の治療以外にも、疲労の回復や自己免疫疾患・アレルギー疾患の改善、美容効果などにも活用されています。

 

 

ラエンネック

メルスモン

胎盤エキス量

112mg

100mg

添加物  

ペプシン・乳糖・PH調整剤

ベンジルアルコール

注射時の痛み

やや強い

弱い

 

 ラエンネック、メルスモンに大きな差があるわけではありませんが、1本(2 ml)あたりの胎盤含有量は、ラエンネックのほうがメルスモンよりも10%ほど多くなっています。  

 違いを詳しく知りたい方はこちら

3 保険適用と自費診療

◆保険適用

2021年現在、厚生労働省が認可した疾患病名は以下の3つです。

 

ラエンネック

①慢性肝疾患による

肝機能障害

3~4か月ごとに所定の肝機能検査やウイルス量定量、医師が必要と判断する血液検査を受けていただける方が適応となります。

 

 

 

メルスモン

 

②更年期障害

(45~59歳の女性)

45歳以下の方でも検査によりエストロゲン・プロゲステロン等女性ホルモン低値の場合、臨床症状より明らかに卵巣欠落症状を認める場合は若年性更年期障害として保険適応となる場合があります。

 

③乳汁分泌不全

赤ちゃんを出産した女性は通常は分娩の後、2~3日経過すると母乳が出るようになりますが、赤ちゃんに母乳を与える時期になっても、十分な母乳が出ない症状のことを乳汁分泌不全といいます。

  

◆自費診療

 年齢や症状・病名または通院頻度などの条件で保険適用外になる場合、自費診療としてプラセンタ療法を受けることができます。一般的に、美容目的などで行われる場合には自費診療となります。

 

4 プラセンタ療法の費用

当院通院中の患者様は下記費用のみですが、ヘルスケア治療のみご希望の初診の方には初診料3300円がかかります。

 

保険適用

3割負担の方の自己負担金
プラセンタ1アンプル注射 630円程度(再診料含む)

*週に2~3回程度通院が必要です
*初回には血液検査料金などが別途必要になることがあります

 

 

 

自費診療

プラセンタ1アンプル注射 1100円(税込)

プラセンタ2アンプル注射 2200円(税込)

プラセンタ3アンプル注射 3300円(税込)

プラセンタ4アンプル注射 4000円(税込)

プラセンタ5アンプル注射 4500円(税込)

プラセンタ6アンプル注射 5000円(税込)

*自費診療であれば、対象に制限はなく、どなたでも治療を受けられます。

*当院では1回の注射で最大6アンプルの治療を受けることが出来ます。

 

5 プラセンタ療法の頻度

プラセンタ注射は幅広く効果が認められますが、効果発現に必要な時間は人によりさまざまです。また体調や環境変化の影響を受けることもあります。

最初から、注射の間隔を空けますと効果を実感できないことがあります。体調の悪い初めの頃は間を置かずに通院されることをお勧めします。

プラセンタ療法で効果を得やすいのは、最初の2か月間ほどは週2~3回の注射を継続して受け、経過を観察しながら頻度を変えていく方法です。 体調が良くなってきたら、その後はご自分の体調に合わせてご利用ください。

 

6 ご留意点

 ・プラセンタ注射を受けると献血ができなくなりますのでその点をご承知おきください。

  お手数ですが同意書を取らせていただいております。 同意書

 

 ・初回のプラセンタ注射の際には事前に当院にお問い合わせください。

  お問い合わせいただきますとご案内がスムーズです。

 

7 プラセンタ治療を受けるには

 当院通院中の患者様は受付時または診察の時にご相談ください。

 保険適用のある疾患は、更年期障害、乳汁分泌不全、慢性肝疾患による肝障害ですが、自費診療であればどなたでも受けることが出来ます。

 男性も治療対象になります。


ヘルスケア点滴

 これまでの薬剤調整とカウンセリングによるオーソドックスな治療に加えて、
身体にとって必要不可欠な成分や栄養素を補充するためにトータルケアとして点滴療法が受けられるようになりました。

 診察内で必要に応じてお勧めすることもありますが、ご希望がある方はご相談ください。
患者様お一人ずつの体調やご要望に合わせて最も効果的な点滴をご案内します。

 

Plus Menu+

-効果には個人差があります。

-ごくまれにアナフィラキシーショック、過敏症、発疹、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢などの可能性があります。

-初回相談料3,000円、2回目以降再診料はかかりません。
*当院通院中の方は初回相談料はかかりません。

【クイック点滴】
-1回の点滴時間は約15分、短時間で受けられるクイック点滴です。
-現代人に不足がちな有効成分を調合しており、医師のアドバイスをもとにご自分で体調を考えながら選ぶことができます。

クイック点滴 価格
(Tax込)
所要
時間
禁忌
気軽に受けられる総合ビタミン点滴 
■basicビタミン点滴

(主成分)ブドウ糖、ビタミンC、ビタミンB群
2,400円 15分  
肉体的・精神的疲労回復に、ビタミンB1強化点滴
■疲労回復点滴(にんにく点滴)

(主成分)ブドウ糖、ビタミンC、ビタミンB群、グルタチオン
4,800円 15分 ・パーキンソン治療中の方
手軽な美肌・美白点滴 
■ビューティー点滴

(主成分)ブドウ糖、ビタミンC、ビタミンB群、グルタチオン、トラネキサム酸、ビオチン
4,800円 15分

・血栓症のリスクのある方

・腎疾患のある方

・妊娠、授乳中の方


basicビタミン点滴
 
少量でも体調を整える作用のあるビタミン類を配合した点滴です。食事で補いきれないビタミンの補給ができます。

<このような方におすすめ>
・疲れがたまっている・ストレスの多い・食事が不規則・貧血気味・タバコをよく吸う・肌荒れが気になる

<推奨頻度>
・1~2週間に1回


疲労回復点滴(にんにく点滴)
にんにくに多く含まれるビタミンB群とビタミンCを効率よく配合した点滴です。
主成分のビタミンB1は食欲不振、疲労、だるさの改善や、目覚めがよくなる効果も期待できます。
また、ビタミンB1は「精神的ビタミン」と言われるくらい、神経組織には必要不可欠なビタミンであり、
このビタミンが多い人は穏やかな性格とまで言われています。

*点滴をしているときににんにくのような香りがすることからにんにく点滴と呼ばれています。
においはしばらくすると消失します。
においが苦手な方には無臭タイプの点滴のご用意もありますのでご相談ください。

<このような方におすすめ>
・ここ数日の疲労の回復(筋肉痛、関節痛、肩こり、冷え性、肌荒れ、口内炎、夏バテなど)・妊娠中
・疲労回復できる時間的余裕がない・食欲不振・風邪の引き始めや回復期・これからの忙しさに備えたい

<推奨頻度>
・1~2週間に1回、またはお疲れのときに随時


ビューティー点滴 
美肌作りに欠かせないビタミンC、ニキビや肌荒れに有効なビタミンB群、
お肌のターンオーバーを正常化し、シミの原因となるメラニンの抑制と排出、抗酸化作用のあるグルタチオン、

肝斑に有効とされるトラネキサム酸を配合しました。

*日焼け止めや日焼け対策はきちんとした上で、美白点滴を定期的に行うと更に効果を実感していただきやすくなります。
過度の日焼けはシミやシワ・たるみの原因の元となりますので、日焼け対策は美白のみではなくエイジング対策としても
非常に重要です。

<このような方におすすめ>
・美肌・美白になりたい・ニキビ、しみ、くすみ、肝班、乾燥肌等の肌荒れ回復
・日焼けのダメージ回復・ゴルフ焼けのダメージ回復・疲労回復

<推奨頻度>・1~2週間に1回、または日焼けした後に

 

【じっくり点滴療法を受けたい方に】

点滴療法

価格
(Tax込)

所要
時間

禁忌

ビタミン+ミネラル(Mg・Ca)点滴で免疫力・体力強化
■免疫強化点滴(マイヤーズカクテル)

(主成分)生理食塩水、ビタミンC、ビタミンB群、マグネシウム、カルシウム

 

9,600円

 

 

30~40分

 

・心臓疾患のある方
・高カリウム血症の方
・活性型ビタミンⅮ製剤内服中の方
・結石ができやすい体質の方

高濃度のビタミンCの強い抗酸化作用で各種病気の予防 
■高濃度ビタミンC点滴10g
■高濃度ビタミンC点滴25g

(主成分)生理食塩水または注射用蒸留水、
高濃度ビタミンC、マグネシウム

■G6PD検査
(高濃度ビタミンC点滴25gを継続して受ける方)


9,600円
16,800円



 

1,000円



30~40分
40~50分


 

 

 

・G6PD欠損症の方
・腎臓疾患の方
・糖尿病の方
・甲状腺の病気の方




 

美白・美肌成分をリッチに配合した白玉点滴 
■高濃度グルタチオン点滴1200mg
■高濃度グルタチオン点滴2000mg

(主成分)生理食塩水、ビタミンC、グルタチオン

 

7,200円
9,600円


 

30~40分
30~40分


 


免疫強化点滴(マイヤーズカクテル) 
マイヤーズカクテルとはアメリカの医師John Myersが開発した免疫力や治癒力を高める点滴療法で、
栄養素それぞれの持つ効果を利用し、数多くの目的に効果を発揮します。
細胞のなかの酵素の働きを助ける補酵素(ビタミンC、ビタミンB群、グルタチオン、マグネシウム、カルシウム)を
血管内に直接投与することで、代謝を活性化し自己免疫力を増強します。
マグネシウムやカルシウムを補うことで、筋肉や神経細胞の機能が維持され精神安定にも作用します。

<このような方におすすめ>
・体をすっきりさせたい方・うつ症状・不眠症・頭痛、片頭痛の発作・肩こり・こむら返り
・アレルギー性鼻炎・気管支喘息・慢性蕁麻疹・皮膚のアレルギー症状

<推奨頻度>
・初めの1ヵ月は週1回継続点滴し、その後は症状の改善の程度に合わせて週1回~月1回
・高濃度ビタミンC点滴と交互に点滴するのもお勧め


高濃度ビタミンC点滴 10g/25g 
ビタミンCの血症濃度は、食事やサプリメントでは400㎎/日で飽和すると報告されていますが、
直接静脈内にビタミンCを大量投与すると、30~50倍まで高めることができます。
超高濃度になることで、より高いレベルでの各種疾患の予防や、抗炎症、抗酸化作用が期待できます。

*当院のビタミンC点滴は、がん治療を目的としたものではありません。

<このような方におすすめ>
・薬剤投与を最小限にして精神疾患や心の不調の治療を継続したい方
・内科などの診療で改善が見られない、さまざまな症状に悩んでいる方
・免疫力を高め、病気の予防や健康維持増進を図りたい方
・身体の内側からアンチエイジングを図りたい方

<推奨頻度>
・1~2週間に1回から開始し、症状の改善の程度に合わせて週1回~月1回
・免疫強化点滴(マイヤーズカクテル)と交互に点滴するのもお勧め

<高濃度ビタミンC点滴25gをご希望の方のG6PD検査について>
・高濃度ビタミンC点滴25gを継続して受ける場合には、
安全のためにG6PD欠損症の血液検査(別途1,000円)を受けていただきます。
G6PD欠損症は数千人に1人と言われる先天性遺伝性疾患で、
この疾患の方が高濃度ビタミンC点滴(25g以上)を投与すると溶結性の貧血を起こす危険性があるためです。
ただし、他の医療機関ですでに検査済の方は、検査結果(1年以内)をご持参いただければ検査の必要はございません。

G6PDの検査結果が出るのは次回ご来院時になります。


高濃度グルタチオン点滴(白玉点滴)1200mg/2000mg 
グルタチオン点滴は「白玉点滴」とも呼ばれており、海外のハリウッドセレブに人気がある美白治療です。
グルタチオン点滴は3種類のアミノ酸成分で構成されていて、
これらがシミの元となるメラニンの生成を抑制し、美白・美肌に導いてくれます。
さらに、抗酸化作用により体の錆び付きを防ぎ、全身の老化を防ぐ効果を期待できます。

グルタチオンは胃腸ではほとんど体内に吸収されないため、直接血管から取り入れる点滴で投与するのが効果的です。
透明感のある色白肌になりたい方や、くすみやシミが気になる方に向いています。
また、免疫力を高めて健康を維持したい方や、なかなか疲れが取れない方にもおすすめです。

*日焼け止めや日焼け対策はきちんとした上で、美白点滴を定期的に行うと更に効果を実感していただきやすくなります。
過度の日焼けはシミやシワ・たるみの原因の元となりますので、日焼け対策は美白のみではなくエイジング対策としても
非常に重要です。

<このような方におすすめ>
・美肌、美白になりたい方・顔だけでなく全身も白くなりたい方・肌の老化が気になる方・肌のくすみやシミが気になる方
・飲酒の機会の多い方・日焼けのダメージ回復・ゴルフ焼けのダメージ回復

<推奨頻度>
・1週間に1回~月2回
・個人差や量にもありますが、5~10回ぐらいで少しずつ美白効果を実感する方が多いです。

 

サプリメント

当院では皆様の健康増進のためサプリメントを扱っています。ご希望がある方は、診察内でご相談ください。

■NB-X(ビタミンB群+核酸成分)/8種類のビタミンBすべてを高濃度に配合

■C1000+B/一包に1000㎎のビタミンC配合、コロナ予防にも推奨

■ヘム鉄/吸収効率を考え、ヘム鉄と乳酸菌鉄をバランスよく配合

■メルスモンプレミアムカプセル/プラセンタのサプリメント

■メイキュア EPA1000/自律神経を整えるオールインワンサプリメント

 

                                       

                                                                                            

 





NB-X(ビタミンB群+核酸成分)(医療機関専用サプリメント)



~8種類のビタミンBすべてを高濃度に配合

 

ビタミンB群は、酵素を助ける「補酵素」として働く重要な栄養素ですが、
「核酸」と結びついてはじめて補酵素として機能することができます。

【ビタミンB群8種の働き】

ビタミンB1 
ビタミンB2 
ビタミンB6 
ビタミンB12 
ナイアシン 
パントテン酸 
ビオチン 
葉酸 
脳の発育、神経機能に密接な関わりを持っています。糖代謝をつかさどり、疲労、脚気の回復に働きます。
体内での酸化還元反応を助け、ブドウ糖を脳のエネルギーに変える際に働きます。脂質の代謝に深く関わります。
主としてアミノ酸の代謝に働きます。脂質の代謝にも関わっています。
血液中のヘモグロビンの合成とアミノ酸の代謝に作用し、不足すると貧血を起こします。
ビタミンB2と協働して、資質や糖質の分解を助けます。
ビタミンB2と協働して、資質や糖質の分解を助けます。
糖の輸送に関わります。また免疫反応や細胞分化の誘導に働きます。
不足すると赤血球の再生作用が低下し、体重の減少や記憶力の低下を招きます。


【ビタミン様成分3種の働き】

イノシトール 
Ⅼ-カルニチン 
ベタイン 
細胞の正常な発育に不可欠です。また、脂肪肝の予防と治療の両方の効果を発揮します。
脂肪をエネルギーに変換するのに必要な成分です。
血中のホモシステイン(血中に存在するアミノ酸の一種)濃度の増加を抑制する働きがあります。

 

■サプリメントの特徴

・「ビタミンB群」はエネルギーをエネルギーを作るために不可欠なビタミンです。
・上記「ビタミンB群」8種類と、「ビタミンB様成分」3種類が高濃度に配合されています。
 それぞれがお互いに相互作用しあって力を発揮するので、単体ではなく複合体で摂取することが大切です。
・疲労回復効果、精神安定効果があると言われるビタミンB1を1カプセルに25.0㎎含みます。
 これは豚ヒレ肉約2kgのビタミンB1に相当します。
・成分ごとに減量が厳選され、経時変化を防ぐためにコーティングされています。
 ウルトラシールド加工によりニオイを低減し、相互反応による働き低下を抑制しています。
・「ビタミンB群」の働きを助けるために必要不可欠な「核酸成分」(さけ白子抽出物 DNA-Na)が配合されています。

■このような方に

・クリニックに通う時間がない
・身体の不調を改善したい、疲労回復したい
・不足しがちな栄養摂取をして体の内側から健康維持したい
・点滴が苦手
・お出かけや出張が多いので携帯したい

・下記のような方
-疲れやすい、寝ても疲れが取れない -よく夢を見る -夜中に目が覚める -音や光に敏感 -日中あるいは夕方に眠くなる
-集中力が続かない -イライラする、落ち込みやすい -首・肩・腰のこりがなかなか治らない -肉をあまり食べない
-アルコールを飲む -ピルを飲んでいる -メタボ、糖尿病が心配である -抗生物質をよく服用する 
-甘いものや炭水化物をよく食べる -うつ症状がある -肌荒れが気になる -貧血と言われたことがある 
-皮膚のトラブルが多い -口周りのニキビ・口内炎・口角炎ができやすい -成長期である -受験生である


購入方法 

医療機関専用サプリメントです。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 1袋(120カプセル入り)/¥6,696(税込)

*インターネットを通じてご購入いただくこともできます。

クリニック専用番号の入力が必要になりますので、受付でお声がけください。番号をお知らせします。

 

使用方法

1日4カプセルを水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

*栄養素の摂取量には個人差があります

 

 

C1000+B(医療機関専用サプリメント)

~一包に1000㎎のビタミンC配合、コロナ予防にも推奨

 

近年、ビタミンCの摂取量が大きく減少しています。
男性では20代~60代で、女性は20代~50代で摂取基準量を満たしていません。
ビタミンCが非常に壊れやすく、調理の過程で減損していることを考えると、
数値以上に不足していることも考えられます。
食事を気をつけるだけでなく、サプリメントを上手に利用して補給することが必要です。

また、ビタミンCはコラーゲン形成にはたらいて、
細胞の構造を丈夫にして細胞同士をぴったりくっつけ、病原体の侵入をブロックし、増殖を阻止します。
新型コロナウィルスの感染予防としても推奨いたします。

 

【ビタミンCの働き】

 働き 不足すると起きやすくなる症状
・コラーゲンをつくる
・免疫力を高める
・ステロイドホルモンをつくる
・鉄の吸収を助ける
・酵素の働きを助ける
・メラニン色素をストップする
シワができやすい、傷が治りにくい、毛細血管が破れやすい
風邪などの感染症にかかりやすい、がんになりやすい
ストレスに弱くなる
貧血になりやすい
肝臓の解毒作用が低下する
色黒・シミ・ソバカスができやすい

 

 

■サプリメントの特徴

・1包に「ビタミンC」が1,000㎎配合されています。
 1日に摂取したいビタミンCの目安量は2,000㎎ですが、これは生のピーマンなら67個分、レモンなら40個分に相当します。
・エネルギー産生に欠かせない6種類の「ビタミンB群(B1、B2、B6、葉酸、パントテン酸、ナイアシン)」も配合されています。
・ビタミンCと共に働く「ビタミンP群(ルチン、ヘスペリジン)」も配合されています。
・砂糖不使用なので安心です。

 

■このような方に

・クリニックに通う時間がない
・高濃度ビタミンC点滴との併用により効果を早めたい
・注射が苦手
・お出かけや出張が多いので携帯したい
・栄養摂取して体の内側から健康維持したい
・新型コロナウィルスの感染予防したい

・下記のような方
-ストレスを感じている -アルコールをよく飲む -激しい運動をしている -タバコを吸う -不規則な生活を送っている
-紫外線をよく浴びる -シミ・シワが出てきた -野菜や果物をあまり食べない -疲れがたまっている -妊娠中・授乳中の女性
-糖尿病が気になる -LDLコレステロールが高い -HDLコレステロールが低い -白内障が気になる

購入方法 

医療機関専用サプリメントです。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 1箱(30包入り)/¥2,592(税込)

*インターネットを通じてご購入いただくこともできます。

クリニック専用番号の入力が必要になりますので、受付でお声がけください。番号をお知らせします。

 

使用方法

1日1~3包、封を切って顆粒を口に含みます。
苦手な場合は水と一緒にお召し上がりください。

*栄養素の摂取量には個人差があります

 

ヘム鉄(医療機関専用サプリメント)

吸収効率を考え、ヘム鉄と乳酸菌鉄をバランスよく配合

「鉄」は、様々な代謝に関わる重要なミネラルです。
不足すると鉄欠乏性貧血となり、その症状は、全身倦怠感、頭痛、めまい、眠気、抑うつ症状、耳鳴り、
食欲不振、集中力の低下、皮膚・粘膜の不調、動悸・息切れなど多岐に渡ります。

また、鉄不足=貧血=めまい・たちくらみ だけではありません。
今、多くの日本人を悩ます病気や不定愁訴の多くは、
鉄不足が引き金になっていると言っても過言ではありません。

飽食の時代と言われ、豊だと思われがちな日本人の食生活でも、
欧米人などに比べて鉄の摂取量が圧倒的に少ないのが現状です。

鉄には2つの吸収経路があり、補給には両方を使うことが効率的です。
そのために「ヘム鉄」と、「乳酸菌鉄」などの有機の非ヘム鉄のバランスよい摂取をおすすめします。

【鉄の働き】

・赤血球を作る
・全身に酸素を運ぶ
・骨、皮膚、粘膜の代謝
・コラーゲンの生合成
・白血球、免疫に関わる
・知能、情動に関わる
・消化管に関わる
・筋肉を収縮させる

【鉄が不足する原因】

・土壌の劣化などによる、食品に含まれる鉄分の減少
・ダイエットや偏食による鉄分の少ない食品の増加、鉄の摂取量の減少
・生理、出産、授乳、発育、スポーツ、ストレスなどによる鉄の需要量の増加

【鉄は、おもに「ヘム鉄」で摂りましょう】

■ヘム鉄…タンパク質と結合した鉄、おもに動物性食品に含まれる鉄
・吸収が良い(10%~30%)
・副作用がない

■無機の非ヘム鉄…タンパク質と結合しない鉄、おもに植物性食品に含まれる鉄
・吸収が悪い(5%以下)
・副作用がある(胃の不快感、吐き気など)
*病院などで処方される保険適用の鉄剤は、無機の「非ヘム鉄」です

■サプリメントの特徴

・1粒あたり9㎎の鉄を高濃度に配合。
 1日に摂取したい鉄の目安量は27㎎ですが、これは鶏レバー串100gなら約3本分、
かつお(春捕り 生)なら約1400g(たたき1皿100g×14皿)分、
ほうれん草のおひたし約3000g(おひたし1皿100g×30皿)分に相当します。
*調理により損失の可能性があります

・吸収効率を考えヘム鉄と乳酸菌鉄を組み合わせて配合
・鉄と共に働く4つの微量ミネラル(亜鉛・セレン・銅・マンガン)はすべて乳酸菌ミネラルを使用

 

■このような方に

・生理のある女性
・発育期のお子様
・疲れやすい
・妊娠、授乳中の方
・“たちくらみ”や“めまい”がある
・頭痛になりやすい
・階段を上がると疲れる
・よくアザができる
・のどの不快感がある

購入方法 

医療機関専用サプリメントです。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 1袋( 90カプセル入り) /¥7,992(税込)

*インターネットを通じてご購入いただくこともできます。

クリニック専用番号の入力が必要になりますので、受付でお声がけください。番号をお知らせします。

 

使用方法

1日3~4カプセルを水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

*栄養素の摂取量には個人差があります

 

 

メルスモンプレミアムカプセル(医療機関専用サプリメント)

 

  

  

~プラセンタのサプリメント~

プラセンタ注射は毎週受けた方が効果がありますが、
お忙しくてクリニックに頻回にいらっしゃる時間がない方、注射との併用で効果を強めたい方などにお勧めです。
プラセンタ注射剤は医薬品ですが、サプリメントは薬ではありません。

*サプリメントは豚のプラセンタを使用しており、献血や臓器提供の規制はありません。

 

■このような方に

・クリニックに通う時間がない
・注射との併用により効果を早めたい
・注射が苦手
・プラセンタ注射に抵抗がある
・お出かけや出張が多いので携帯したい

 

購入方法 

医療機関専用サプリメントです。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 1箱(425mg×120カプセル)/¥15,120(税込)

 

使用方法

1日4カプセルを目安に水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。
就寝前にまとめてお飲みいただくことをおすすめします。

*プラセンタ純末量は1カプセルあたり業界最大の320mg配合

*安全と高品質の証であるJHFAマーク取得品
 公益財団法人日本健康・栄養食品協会の品質規格合格品です。

 

 

メイキュア EPA1000(医療機関専用サプリメント)

 

~自律神経を整えるオールインワンサプリメント~

 

日々の食生活で不足しがちな成分を中心に、「地中海食」をモデルに科学的なエビデンスに基づいて設計されているため、
オールインワンで栄養成分を摂取できます。
薬物治療、睡眠や食生活等、トータルなサポートをする中で、栄養面に着目した患者様のための製品です。

地中海食とは

地中海食は、生活習慣病リスクを低下させる健康的な食事であると言われていますが、
2014年にアメリカのハーバード大学の研究班により、地中海食が寿命を延ばす効果があることが示唆されました。

 

またサプリメントに含まれるEPAについては、脳を含む体全体の炎症を抑える働きがあり交感神経の高ぶりを抑制すること、
またビタミン類(特にB群)は、ストレス性の胃粘膜障害を抑制する効果が期待できるというデータがあることから、
「自律神経のバランスを整えるサプリメント」としてもお勧めです。

 

■配合成分

・EPA(血液国内製造 国際基準に準拠した高濃度EPA含有の精製魚油使用)
・ビタミンD
・ビタミンB1/B2/B6/B12
・葉酸
・亜鉛


*配合成分については医師が確認しております。

*EPA(血液をサラサラにする成分)は体内ではほとんど合成されず、毎日の食事からも摂取不足になりがちです。

 メイキュアは6粒あたりEPAを1000mg含有しています。

 

■このような方に

・栄養の偏りが気になる方、食生活の乱れが気になる方
・食欲が落ちたと感じている方
・魚の摂取が十分でないと感じる方
・野菜の摂取が十分でないと感じる方
・インスタント食品などの簡単な食事が多い方
・健康的な日本食を摂りづらい方

 

購入方法 

医療機関専用サプリメントです。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

 1箱(90粒入り)/¥6,480(税込)

 

*インターネットを通じてご購入いただくこともできます。

クリニック専用番号の入力が必要になりますので、受付でお声がけください。番号をお知らせします。

 

 

使用方法

1日3~6粒を水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME